女心と秋の空ですが・・・ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

女心と秋の空・・

どちらも、つかみ所が無く、理解に苦しみますね。

・・・わたしだけでしょうか^^;

そんな私にも、もっと不可解なことがあるんです。

それは、そば屋ならではの宿命とでもいいましょうか。

その正体とは、『水』なんです。

正確には、春と秋、年に2回訪れます。

そば打ちをされる方は経験がおありになると思いますが、
そばを打つ時の加水量が、湿度・気温の変化によって
急激に変わるのです。

湿度計・温度計は意外とあてになりません。

肌で感じるのです。

長年の経験で、そろそろかなあと感じるようには
なりましたが、
『今日から!』と断言できるまでには至りません。

その『Xデー』がまさに今日でした。

心の中で『来た!』と・・・

なんだか、ドキドキ・ワクワクとした嬉しさと、
今年も日時を見抜けなたかった悔しさと
奇妙にブレンドされたひと時を過ごしました。

そんな日も、悪くないさ!

そう思いつつ、今日もそばと、会話する私です。


posted by そば富泉

Categories: そば屋の日常

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル