「そばを楽しもう♪」vol 4 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そばの最大の敵は時間です! が合言葉の
そば富泉 店長の高橋です(^^;) 

いよいよ、子供たちのパラダイス「夏休み」も終盤ですが、
宿題がまだ終わってないという子供たちも多いはず・・

ご他聞にもれず、我が家の長男も猛ダッシュ中です(笑)

そんな中ですが、先日、夏休み恒例のキャンプに行ってきました♪

今回はテントを張らずにログキャビンを借りたので、
だいぶ楽ちんでした!時間がたっぷりあいて
店長調子ずいて紫蘇焼酎「 鍛高譚 」のボトル1本、
一人で、飲み干しちゃいました(^^;)

ちょっと、翌日残りましたが、例年とおり、バーベキューの〆として
「 そば 」をいただきましたので、体の調子も軽やかに
無事100キロちょっとの道のりを帰ってきました(^^*)

そして前回のネタの続きになりますが、
「 吐息は薔薇 」という、汗の匂いがローズに変わるという商品を
ひと月の間、試しましたが、効果の程は??? でした~
(かなり期待してたのに~~!!)

それでは、今回も元気にいってみま~す!

——————————————————–
お客様専用レシピのIDとパスワードは本文中にございます。
是非、最後までお付き合いくださいね(^^*)
——————————————————–

★☆★☆★☆★☆★今回のお品書き^^★☆★☆★☆★☆

 □■ お品書き1 ■□

● 乾麺(そば)を美味しく食べる裏技! ●

富泉では扱っておりませんが、
お召し上がりいただく機会もあるかと思いますので、
美味しく食べる方法を紹介します。

 □■ お品書き2 ■□

●そば・うどんを楽しむレシピ紹介●

今回は「 富泉のそばを2倍楽しもう! 」

 □■ お品書き3 ■□

●今回もメルマガ読者様限定で、お得な企画がありますよ♪●

毎月変わる、月替わり送料無料セット 今月はコレ!!

限定数がございますので、メルマガ読者様にはいち早く
お伝えしています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 □■ お品書き1 ■□

● 乾麺(そば)を美味しく食べる裏技! ●

そばは、確かに「 生 」が一番ですが、乾麺も立派なそばです。

頂き物や、ちょっとした時の非常食用として、
家にもあるよ~ っと、いう方がいらっしゃると思います。

より美味しくいただくために裏技を紹介しちゃいます(^^*)

乾麺のそばは、生そばと違い、麺を乾燥させることによって、
麺に含まれるグルテンが変性して食感が硬くなってしまうので、
どうしても食味が落ちてしまうのが現実です。

結論から言っちゃいます~「 乾麺を一度、水で戻してください 」

乾麺にもいろいろな種類があるので
時間的にはコレっと決め付けられませんが、
ボールなどに水を張り、乾麺のそばを5分程度、水で戻し、
袋に書いてある、茹で時間より、若干短めに茹でて
召し上がってみてください!

間違いなく美味しくなります!

すこしだけ手間がかかりますが、美味しくそばを食べるために、
是非、お試しくださいね(^^)

 □■ お品書き2 ■□

●そば・うどんを楽しむレシピ紹介●

今回のお楽しみメニューは「 富泉のそばを2倍楽しもう! 」です。

富泉の挽きぐるみそば3人前をご注文いただいた場合に、
「 とろろせいろ3人前 」+「 親子丼3人前 」として
お召し上がりいただけるステップアップレシピをご紹介いたします。

●とろろせいろ3人前の材料

長芋      150~200g
挽きぐるみそば 3人前(450g)
こだわりの汁  270~300cc(1人前90~100cc)
うずらの卵   3個(普通の玉子の場合は卵黄のみ)
刻み海苔    少々(ない場合は無しでも大丈夫です)

●親子丼3人前の材料

ご飯      3人分
鶏胸肉     200~300g
玉ねぎ     中1個
生椎茸     3個
三つ葉     少々
卵       3個
砂糖      10g程度
こだわりの汁  180~240cc程度

富泉の、こだわりの汁は、挽きぐるみそば1人前に対して
180ccついておりますので、付け汁として
お召し上がりの場合は、汁が余ります。

その余った汁を利用してもう一品
「 丼物 」としてお楽しみくださいね \(^▽^)/

まずは、とろろせいろから。

長芋をおろします。

おろした長芋を小鉢に入れて冷やしておきます。

レシピを参考に麺を茹でてください。

麺を茹でるレシピは下記のリンクからどうぞ♪

http://www.tomisen.com/menu/

※ごらんいただくには、IDとパスワードが必要です。

「 ID ***** パスワード ***** 」

上のリンク先、お客様専用レシピコーナーの
「 そば・うどんの茹で方 」をご覧下さい。

レシピコーナーを参考に茹でていただいたそばを
器に盛り付けお好みで刻み海苔を散らします。

小鉢のとろろにうずらの卵を落として、汁を添えれば
そば屋でいただく、とろろせいろの出来上がりです。

次は親子丼です。

親子丼につきましては、下記のリンク先を参照してください。

http://www.tomisen.com/hpgen/HPB/entries/64.html

リンク先のレシピは1人前になってますので
3人前で作る場合は、それぞれ3倍にしてください。

富泉の挽きぐるみそばに、ちょっと材料を足していただき、
もう一品楽しむ方法のひとつをご紹介いたしました。

まだまだ、たくさん楽しむ方法もございますので、
別の機会に紹介させていただけたらと思います。

また、皆様のアイデアも是非、お聞かせくださいね!

メールはこちらから↓

http://cart.shopserve.jp/tomisen.cx/FORM/contact.cgi

そば屋の味をご家庭でお楽しみください♪

 □■ お品書き3 ■□

●今回もメルマガ読者様限定で、お得な企画がありますよ♪●

今月から販売開始させていただきました
8月の「 月替わり送料無料セット 」

おかげ様で大変、ご好評いただきありがとうございます。

「 チーズカレー南蛮 」「 挽きぐるみそば 」「 ダッタンそば茶 」

が8月のセットとなっております。

お試しいただいていない方、残りわずかですが、まだ間に合います!

是非、このチャンスにどうぞ↓

http://tomisen.com/SHOP/033.html

そして、お待たせしました!

9月の【 月替わり送料無料セット 】は・・・

「 かも南蛮2人前 1,600円 」

          +    

「 挽きぐるみそば2人前 800円 」

          +

    「 幻の七味 470円 」

          +

    「 一味たぬき 200円 」

          +

     「 送料 500円 」

 合計 通常価格 3,570円のところ

「 全国一律送料込み 3,000円 」でお届けいたします。

限定100セットですので、お早目にご注文をどうぞ。ご予約もOKですよ♪

もちろん、他の商品を同梱してのご注文もOKです~

実は、今回のメルマガのお品書き2で紹介しました、
富泉のそばを2倍楽しもう! が、今回の月替わりセットでは
簡単に応用することができるんです。

お品書き2で紹介しましたメニューは「 親子丼 」ですが、
鶏肉を「 一味たぬき 」に変えていただいて、
「 一味たぬき丼 」をお楽しみいただけます!

この「 一味たぬき丼 」は普通、そば屋さんでは
食することができない一品です。

そう、「 一味たぬき 」は富泉オリジナルのたぬきなんですよ(^^)

日本全国探しても食べられない味です! たぶん・・(^^;)

富泉スタッフの「 まかない食 」としても人気の一品、
是非、お試しください!

9月の月替わり送料無料セット
メルマガ読者様限定で、発売前ですがご予約を承ります。

担当の高橋まで直接ご連絡くださいませ。

メール info@tomisen.com

お電話 048-254-5633

発送につきましては、9月2日(土)より
順次、発送させていただきます。
(到着日のご希望がございます場合は、指定してください)

商品についてのご説明ページは
9月1日より下記のURLからご覧いただけます。

http://www.tomisen.com/SHOP/033.html

※申し訳ございませんが、12月だけは
“月替わり送料無料セット”はお休みさせていただきます(^^;)

ご利用心よりお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●店長の編集後記●

先だって店長の知人から、とても素晴らしい言葉を
紹介していただきました。

「 元こちら。そのまますべて当たり前。
  ただ有難く、すみません。 」

・すべてが自分のために起きているので、
 自分が進歩するために有難く受けましょうということらしいです。

目の前に起こる現実をありがたく受ける豊かな心で
ありたいなと素直に思い、心の支えとして日々、
頑張っていきたいなと思っている今日この頃・・店長のつぶやき(^^;)

仕事にプライベートにと、皆さんも、山あり・谷ありかと思いますが、
心の隅にでもとどめておいて、ふと思い出してもらえたら
素晴らしいなあと思います~

今号も、最後まで読んでいただきありがとうございます^^

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。

お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。

是非、皆様のお声をお聞かせください(^^)

↓ご意見・ご感想はこちら↓

http://www.tomisen.com/hpgen/HPB/entries/50.html

今後とも細く・長くお付き合いの程、よろしくお願い致します。

【解除・アドレス変更について】

http://www.tomisen.com/SHOP/mailmag.html

お手数ですがメルマガのアドレス変更・解除は、
上記のURLをクリックして、「ご自身で」お願い致します。m(__)m

Categories: 2006, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル