「そばを楽しもう♪」vol 9 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そばの最大の敵は時間です! が合言葉の
そば富泉 店長の高橋です(^^;) 

富泉メルマガをご愛読頂きありがとございます。

はじめてメルマガをご覧になられる方、
細く長くのお付き合いをお願いします m(_ _)m

□□11月のメルマガ愛読者様限定プレゼント□□

「 かも南蛮2人前 」

たくさんのご応募ありがとうございます。

本日(30日)締め切りですが、本日中でしたらまだ間に合います~♪

かも南蛮まだ食べたことな~いという方や、
興味のある方、この機会に是非ご応募下さい。

下記のURLをクリックして応募フォームよりどうぞ。

https://ssl.shopserve.jp/-/tomisen.com/enq/enquete.cgi?PAGE=2&SHOPURL=

※上記のURLをクリックしますと、パソコンの設定によっては、

「このページにはセキュリティーで保護されている項目と
 保護されていない項目が含まれています。」

と、出てくる場合がありますが、
「 はい 」をクリックして表示して下さい。
(応募フォームはSSLのセキュリティーがかかった
 フォームになりますので、どうぞ、ご安心下さい)

さあ、いよいよ明日から師走。←先生も走るらしい。。笑(((((;゜Д゜)))))

皆様にとっても何かと忙しい時期になってきますね。
お仕事はもちろん、お歳暮やクリスマス等々・・

そして何と言っても、そば好きのあなたのこと!
そろそろ気になり出してくるのが、

「 年越しそば 」

大晦日には、ご家族で。
または、気の合う仲間同士で。
あっ、恋人同士で楽しむのもいいですよね(^^*)

ちなみに店長は仕事柄、出前の配達が落ち着いた頃に食べます 笑

あなた様はどんな、年越しそばをお召し上がりでしょう・・

日本の伝統行事「 年越しそば 」

そば好きの皆さんで盛り上げていきましょう~

富泉でも皆様に年越しそばをお楽しみ頂きたい!
ということで、今年はバリエーションを3種類ほど追加いたしました。

明日より、年越しそばの受付を開始いたします。
詳しくは本文をご覧下さいね(^^)

それでは、今回も元気にいってみま~す!

——————————————————–
お客様専用レシピのIDとパスワードは本文中にございます。
是非、最後までお付き合いくださいね(^^*)
——————————————————–

メルマガの解除・アドレスの変更方法につきましては、
巻末に記してございます。

★☆★☆★☆★☆★今回のお品書き^^★☆★☆★☆★☆

 □■ お品書き1 ■□

● カレー丼とカレーライスの違い ●

そば屋独特の一品「 カレー丼 」ですが、
カレーライスとの違いは??

 □■ お品書き2 ■□

● そば・うどんを楽しむレシピ紹介 ●

今回は「 蕎麦汁で関東風すき焼き 」です。

 □■ お品書き3 ■□

● 年越しそばのご予約承ります ●

明日、12月1日よりご予約開始いたします。
ご予約特典あります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 □■ お品書き1 ■□

● カレー丼とカレーライスの違い ●

はじめに・・・

ここで紹介する違いは一般的なもので、
そば屋によっては、独自に作っている場合もございます。

そば屋の「カレー丼 」

あなたは食べたことがありますか?

カレーライスとは根本的に違うんです。

さて、その違いとは!

答えは単純です。

カレー丼は「 そば汁 」がベースになっていて、
作り方はほぼ、カレー南蛮と同じです。

具もカレー南蛮と同じで肉と長ネギで作ります。
(店により違いあり ^^;)

この「 カレー丼 」ですが、富泉スタッフはもちろん、
私も修行時代には、まかないの度に
食べていたことがあります (;´Д`)

まだ、食したことのない方は、是非お試しあれ

もちろん、富泉のカレー南蛮をご注文頂くと、
「 カレー丼 」と「 もり蕎麦 」で
お楽しみ頂ける、レシピがついてます~

詳しくは下記のリンクよりどうぞ

http://www.tomisen.com/SHOP/017.html

 □■ お品書き2 ■□

● そば・うどんを楽しむレシピ紹介 ●

今回のレシピは、そば汁で関東風すき焼きです。

●材料(1人前)

こだわりの汁・・・・180cc

http://www.tomisen.com/SHOP/018.html

牛肉・・・・・・・・120g(お好みでどうぞ)
白菜・・・・・・・・100g
人参・・・・・・・・20g
長ねぎ・・・・・・・1/2本
豆腐・・・・・・・・1/4丁
えのき・・・・・・・20g
しらたき・・・・・・30g
砂糖・・・・・・・・小さじ1杯(お好みで加減して下さい)
卵・・・・・・・・・1個

☆うどんすきで楽しまれる場合は、

手作りうどん・・・・1人前(150g)

http://www.tomisen.com/SHOP/015.html

●作り方

白菜は2・3cmに切り、人参は短冊切り、長ねぎは斜めに切ります。

えのきは石突きを切り落とし、しらたきは2・3箇所包丁を入れて下さい。

富泉こだわりの汁を鍋に入れます。

砂糖を入れ、牛肉・卵以外の材料を全て鍋に入れて火にかけます。
      
汁が沸々としてきたら、牛肉を入れて出来上がりです。
溶き卵でお召し上がり下さい。

※すき焼きのあとにうどんすきとしてお召し上がりの場合

うどんを茹でて下さい。

麺を茹でるレシピは下記のリンクからどうぞ♪

http://www.tomisen.com/menu/

※ご覧頂くには、IDとパスワードが必要です。

「 ID ***** パスワード ***** 」

上のリンク先、お客様専用レシピコーナーの
「 そば・うどんの茹で方 」をご覧下さい。

うどんが茹で上がりましたら、土鍋に
うどん入れ、沸々としてきたら出来上がりです。

富泉では皆様からのアイデアレシピを募集しています。
簡単なものから、ちょっと手の込んだものまで。

アイデアレシピがございましたら是非、ご紹介くださいね♪

下記の掲示板でお待ちしております。

パスワードは「 ****** 」です。

http://www.tomisen.com/menu/sl2_bbs/sl2_bbs.cgi

そば屋の味をご家庭でお楽しみください♪

 □■ お品書き3 ■□

● 年越しそばのご予約承ります ●

前号でも、お伝えしましたが、
年越しそばとして富泉では毎年定番の

「 挽きぐるみそば 」

http://www.tomisen.com/SHOP/028.html

「 ダッタン茶そば 」

http://www.tomisen.com/SHOP/029.html

に加え、今年からはさらに、そば屋の味をお楽しみ頂きたく
3種類ほどバリエーションを増やしました!

そのうち2品は、ホームページのメニューにはない商品です。

「 辛味大根おろし蕎麦 」

http://www.tomisen.com/SHOP/006.html

「 とろろ蕎麦 」

http://www.tomisen.com/SHOP/005.html

「 かも南蛮そば 」

http://www.tomisen.com/SHOP/007.html

年越しそばのご予約は明日(12月1日)より承ります。

毎年、クリスマス前後には品切れとなってしまいますので、
お早目のご予約をお願いいたします。

ご予約頂くと、年越しそばのお届けと一緒に、

「 ダッタンそば茶50g 」と

「 2007年 人間ばんざい カレンダー 」
 ↑深井 和子詩画集

をもれなくプレゼントしちゃいます!

ご予約は上に紹介しました各リンク先の商品ページ、または
下記の年越しそばご案内のページからどうぞ。

http://www.tomisen.com/hpgen/HPB/entries/264.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●店長の編集後記●

いよいよ12月ということで、忘年会シーズン突入ですが、
私もご他聞にもれず、ボチボチとはじまります(^^;)

ついつい、飲みすぎて体調を崩すことも考えられるので、
体調管理はもちろん、お酒を飲むペースも考えたいところ。

そんなことを考えていたわけではないのですが、
先日、近くの飲み屋さんに行った時に
今まで飲んだことのない、焼酎割りをいただきました。

「 珈琲割り 」

JINROなどの、比較的匂いのない焼酎に
珈琲豆を炒ったものを入れて、3日程、寝かせてから飲むんだそうです。

その飲み口は大変良く、今まで飲んだ「 焼酎の○○割り 」
という中では一番でした(^^*)

お店の板さんが、

「 コレ次の日に残らなくていいんだよね~ 」

とひとこと。。。

「 おお!それは素晴らしい! 」

と、わたし(^^;)

ついつい、4杯ほど頂いてしまいましたが、
確かに、まったく残りませんでした!

目覚めもスッキリ~

珈琲割りは、作るのに日数と、ちょっと手間がかかるので、
置いてある店は少ないかもしれませんが、
もし、行きつけのお店があれば、お願いしてみるのも
良いかもしれませんよ~~ 笑

今号も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。

お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。

是非、皆様のお声をお聞かせください(^^)

↓ご意見・ご感想はこちら↓

https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/FORM/contact.cgi

今後とも細く・長くお付き合いの程、よろしくお願い致します。

【解除・アドレス変更について】

http://www.tomisen.com/SHOP/mailmag.html

お手数ですがメルマガのアドレス変更・解除は、
上記のURLをクリックして、「ご自身で」お願い致します。m(__)m

Categories: 2006, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル