そばの加水 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

今日は本当に暖かい一日でした。

まだ3月の初旬だというのに・・・

そばの加水がどうも定まらないですねえ。

春になりかけの今の時期と、
秋になりかけの時期。

加水量が変わるという話は以前にしましたが、↓

http://www.tomisen.net/2004/09/15/18/

そういう次元ではないような最近の陽気。

湿度が高くなれば当然、
粉の状態でも水分を含みやすくなります。

さらに、湿度の影響は加水の段階でも出ます。

昨日も暖かな一日でしたが、今日はさらに、暖かい。

そばを作りはじめて20年近くになりますが、
こんなに定まらないことはかつてないです。

食べる方にとっては、いつもと変わらぬ味を求め、
食するのですから、作り手も毎日が真剣勝負。

これは、何年やってもきっと同じです。

先日の日記とも少しかぶりますが、
同じ味、変わらぬ味を作り続けることって
本当に難しいですし、気を抜くことは出来ません。

時代とともに変化は必要ですけど、
基本は美味しいということですから。

プレッシャーもあり、そのプレッシャーを楽しむということも
作り手には時として必要なのかなと思いました。

そう思うと、加水が定まらないのも、また楽しいものです ^^*


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル