こだわりの汁を使って-続- : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

昨日の続きです (・ω・)ノ

30分程水で戻したひじきを、水切りし
人参を炒めている鍋に加え、更に一緒に炒めます。

10分程炒めたら、戻した大豆、出汁を加え煮ます。
砂糖とこだわりの汁を加え、味を調えます。

ここで、油揚げ・こんにゃく・鶏肉等
その他お好みで追加してください(^▽^)

20~30分煮込めば五目ひじきの出来上がりです。

器は、自作の物です。。。
最後の最後に失敗して、形が歪んじゃいました。
そこを活かして、思いっ切り変形させました(^O^)

材料・・・ひじき      50g
     大豆        100g
     人参       2分の1本
     油揚げ      2枚
     こんにゃく     半分
     鶏肉       100g
     こだわりの汁  1本(360cc)
     砂糖       85g(お好みで調整してください)
     出汁       こだわりの汁よりやや少なめ

大豆の袋に書いてあったのですが、
牛乳の約2倍のカルシウムが含まれているそうです。
ひじきもカルシウム豊富ですから
育ち盛りのお子様には、是非オススメ。

さらに詳しいレシピはこちらからどうぞ


posted by そば富泉

Categories: レシピ


6 件のコメントがあります ^^*


  1. まりこ より:

    こんばんは!
    すごく美味しそうですね。
    いつもひじき煮のときに、人参を千切りにするのが面倒だったのですが、いちょう切りいいですね。参考にさせていただきます。

  2. ゆんたん より:

    まりこさん
    初めまして♪ こんばんは^^
    コメントありがとうございます。

    今回は、いちょう切りにしました(^-^)
    材料の切り方って、迷う時あります。 

    だから切り方はその時の気分で変えてますヽ(^-^)ノ

  3. 粉や より:

    味があって良い器ですね!

  4. ゆんたん より:

    粉やさん。
    こんばんは~☆

    コメント嬉しいです^^
    ありがとうございます。

    >味があって良い器ですね!

    お恥ずかしい(≧∇≦)
    でも、器ってきっちりしたモノより
    少々歪んだくらいがいいのかもしれないと、思っております。
    ハイ言い訳ですヽ(;▽)ノ

  5. 粉や より:

    いえいえ 

    釉薬の使い方も筆で書いた腺も素敵ですよ

    それに ヒジキが凄く引き立ちます。

  6. ゆんたん より:

    大先輩にそう言っていただくと
    喜んじゃいます♪

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル