そばは日本の百歳食 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

今回のタイトル

「 そばは日本の百歳食 」

これ、麺類組合で募集していたのぼりのセリフです。

ん?

ちょっと待って。

もしかするとこれは薬事法でグレーゾーンかも!?

ホームページを作成している段階で
一時期、薬事法は色々と悩まされました ^^;

個人のお店でこっそりとチラシかなんかで
やっていれば、それほど目立つこともありませんが、
組合での取り組みとなると、
何らかの指導がある可能性も否定はできません。

どうも、組合の方向が「 健康志向 」のほうに
向いているような気がします。

健康食だから、産地表示や、粉の配合を義務化して
安心して食してもらうとか。

う~ん、そばって健康のために食べるものでしょうか?

美味しいそばに理屈はいらない気がしますが・・

そして、健康を売りにして
売り上げが上がるのでしょうか?

売れている、そば屋は、健康を売りにしていると
思っているのでしょうか?

そば屋だけに限らず、繁盛している飲食店は
健康を売りにしているでしょうか?
(まあ、中にはそういうところもありますけど・・)

食べることで重要なのは、
もちろん栄養をとるということがありますが、
外食してまで食べる要素が健康にあるのかなあ??

っと、いうよりプロの作るものなのだから
衛生面、食材などの管理は
訴えるべきものではなく、当然のような
気がするのですが。

お金を払っていただく、お客様も
そこは基本として信頼し食しているのでは
ないのでしょうか?

蕎麦という食べ物が
なんとなく体には良い感じというのは、
わりかし浸透していることのような気もします。

組合の考え方としても
世間の風潮に流されるのではなく、
出来るだけお客様の目線で
考える必要があると思うのですが・・

どうも、考える方向性が
ちょっとずれている気がしてならない
今日この頃・・・


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル