かおりを感じるということ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そばのかおり。

ということは良く言われることかと思うのですが、
本当のところ、食べる時には感じにくいというのが事実。

一番香りがたつのは?

そば粉と水を合わせる(混ぜる)時です。

このかおりを味わうには
実際に作ってみるしかありません。

食べるときにも確かにかおりはあるのですが、
その時のかおりとは、比較になりません。

そば屋の会合で、そば屋の中の誰かが

「 そばを作る時のかおりってたまらないよね~ 」

っと、いったら、他の誰かが、

「 嘘つけ~、蕎麦にかおりなんかあるわけないよ~ 」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って、オイオイ ^^;

どんなそば粉使ってるんだ??

っと思ったのは私だけではなく、
その場にいたほとんどの人かなあと。。。

そんな何年か前の話を
今日の夜、おっかけで蕎麦を作っているときに
フッと思い出しました ^^;

それにしても、人間の記憶って面白い。

急がしい最中に思い出すんですから 笑


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル