「 たて 」の誤解 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

最近では、そば食の風潮として
「 3たて 」が騒がれますが、

注) 3たてとは

挽きたて、打ちたて、茹でたて。

実は、このうちの2つは微妙に勘違いです。

最初の挽き立てについては、そのとおり。

打ちたてについては、良くありません。

打ちたては、粉と水がまだ馴染んでいないく、
釜に入れると、そばがプカプカと
浮いた状態になり、良い状態とはいえません。

茹でたてについても、良くありません。

茹でたてを直ぐに盛り付けると
水分が多すぎて、ベチャベチャです。

汁につけて食しても、水っぽい感じでダメです。

少し水が切れた状態がベスト。

この部分に関しては、そば汁の濃度も関係しますが。

これは、そば屋では常識ですが、
世の中の風潮が変な方向になびいてますので、
きちんとしたことを知るのもまた、
そばっ食いの「 粋 」ではないでしょうか ^^*


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル