決まり事の訳 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そば屋の決め事!?
というか、釜の掃除後必ずする事
げんかつぎ?・・・
おまじない?

そんな事を言われた記憶があったのですが
やはりちゃんとした意味がありました。

釜周りの全てを綺麗に掃除した後
釜の中はもちろん、シンクの中
釜蓋の上にドンブリを置きその中にも
満々と水をたたえるのです。

水商売なので、そうすると聞いてましたが

確かに一理ありそうですが、

昔、薪で火を扱っていた事に
端を発しているようです。

もしもの時の、消火の為だったようです。
それと、道具(桶、笊)だけでも守るために
水の入った釜の中に投げ入れたのだそうです。

納得です。

江戸時代そうだったようですが
代々伝えられ、今もその名残りが形としてある事が
面白いと思いました。

奇しくも9月1日は防災の日
火の元は毎度しっかり気をつけてますが
引き続き、気を引き締めていきたいと思います。

それにしても、ずっと気になっていた事が
ちゃんとした意味が分かって
すっきりしました\(^-^)/


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル