「そばを楽しもう♪」vol 28 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そばの最大の敵は時間です! が合言葉の
そば富泉 店長 高橋です(^^*) 

富泉のメルマガをご愛読頂きありがとうございます。

はじめてメルマガをご覧になられる方、
細く長くのお付き合いをお願いします m(_ _)m

いよいよ7月も終わり・・

子供たちも夏休み突入で、いつもより家の中が
賑わっているご家庭が多いのではないでしょうか? ^^;

我が家では次女と長男が夏休みですが、
ほぼ毎日部活で日中は家にいないんですよ~

でも、夏休みに入ると嬉しい変化があります!

「 お手伝いスタッフ 」復活なんですよ ^^*

我が子供達ながら、有り難いことです。

出前では、洗い物や、ちょっとした仕込、
通販では、梱包用の資材の用意など、実に手馴れたものです。

富泉では、出前・通販ともに、すべてハンドメイドの作業ですので、
忙しい時期に、勝手がわかっている子供達の助けは
本当に助かりますし、そして日頃は仕事で中々とれない、
コミュニケーションの場にもなっているんです ^^♪

やはり、元気よく働けて、家族が笑顔でいられることが
一番幸せなことなのだなと、しみじみと感じ入る
マイホーム店長なんです~ 笑

それでは今回も元気にいってみます。

…… 今回の内容 …………………………………………………………

【1】先月のプレゼント「ダッタン茶そば」に当選された方のご感想
【2】7月の月替わり送料無料セットは・・

…………………………………………………………………………………

今月のプレゼント「 かも南蛮2人前 」に
まだ応募されていない方、明日までですが、間に合います!
プレゼント応募は下記の応募フォームよりどうぞ

https://ssl.shopserve.jp/-/tomisen.com/enq/enquete.cgi?PAGE=2&SHOPURL=

■お客様専用レシピのIDとパスワードは本文中にございます。
 是非、最後までお付き合いくださいね(^^*)

■メルマガの解除・アドレスの変更方法につきましては、
 巻末に記してございます。

…………………………………………………………………………………
【1】 ~ そば・うどんを楽しむレシピ紹介 ~
…………………………………………………………………………………

「 ダッタン茶そば 」に当選されました
「 s・きょうこ様 」からのご感想を紹介いたします。

Q、今回お召し上がりになった商品は? 

A、【 ダッタン茶そば 】

Q、お召し上がりになった商品はいかがでしたか?
 
A、【  美味しかった 】

Q、お召し上がり頂いた商品の、ご意見・ご感想をお願いします 

A、—– —– —– —– —– —– —–

 早速夕食にざるで頂きました。
 丁寧なレシピや説明にお蕎麦をしっかり
 味わってもらいたいという熱意を感じました。

 ゆで時間を大きく目立つように書いて頂くと嬉しいです。
 かむとあまみと香りが口の中に繊細に広がりおいしく頂きました。
 そば湯もおいしかったです。

  —– —– —– —– —– —– —–

Q、富泉 ホームページへのご意見・ご感想をお願いします 

A、—– —– —– —– —– —– —–

 だったん茶そばの苦労を知ることができました。
 普通の茶そばのように緑色をしていない訳など改めて知りえました。
 そんなに栄養があるなんてと驚きです。

 ご主人の素敵な笑顔をはじめ、
 皆様のちょっとはにかんだ笑顔いい感じです。
 今後もおいしいおそばをお願いします。

  —– —– —– —– —– —– —–

s・きょうこ様ご意見ご感想ありがとうございます。
頂きましたご感想を励みに、今後とも頑張ってまいります (^^*)
どうぞ、細く長くのお付き合いをよろしくお願いします。

○ダッタン茶そばは特殊な蕎麦で、週に一度(木曜日)のみ作り、
 皆様のお宅へお届けしております。

ダッタン茶そばについて詳しくは↓

http://www.tomisen.com/SHOP/026.html

…………………………………………………………………………………
【2】 ~ 7月の月替わり送料無料セットは・・ ~
…………………………………………………………………………………

今月は特別バージョンです!

そば屋では定番ですが、通販ではメニュー化していない商品を
お届けいたします!

7月の月替わり送料無料セットの内容は ↓

 「 肉南蛮3人前 1,800円(参考価格) 」

          +

 「 鳥南蛮3人前 1,800円(参考価格) 」

          +

     「 送料 650円 」

  合計 通常価格 4,250円のところ

    ドド~ンと1,250円引きの

「 全国一律送料込み 3,000円 」でお届けいたします。

 ★ 肉南蛮の内容  ★

・そばまたはうどん3人前(150g×3)
・豚肉汁パック3人前(230g×3)
・長ネギ3人前(15切れ)
・出汁パック(1袋)

 ★  鳥南蛮の内容  ★

・そばまたはうどん3人前(150g×3)
・鳥肉汁パック3人前(230g×3)
・長ネギ3人前(15切れ)
・出汁パック(1袋)

メルマガ読者様限定で、発売前ですがご予約を承ります。
下記のURLをクリックして頂き「 ご予約フォーム 」よりどうぞ♪

https://ssl.shopserve.jp/-/tomisen.com/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

※上記のURLをクリックしますと、パソコンの設定によっては、

「このページにはセキュリティーで保護されている項目と
 保護されていない項目が含まれています。」

と、出てくる場合がありますが、
「 はい 」をクリックして表示して下さい。
(応募フォームはSSLのセキュリティーがかかったフォームになりますので、
 どうぞ、ご安心してご予約下さい)

8月1日(水)より順次、発送させていただきます。
※到着日のご希望がございます場合はご指定下さいませ。

送料無料セットのページは8月1日より下記のURLからご覧頂けます。

http://www.tomisen.com/SHOP/033.html

ご利用心よりお待ちしております m(_ _)m

■お客様専用レシピは下記のリンクからどうぞ♪■

http://www.tomisen.com/menu/

※ご覧頂くには、IDとパスワードが必要です。

「 ID ***** パスワード ***** 」

そば屋の味をご家庭でお楽しみください♪

…………………………………………………………………………………
【 店長の編集後記 】
…………………………………………………………………………………

夏休みということで、
やはり子供達は「何かに期待」している様子ですが
今年も、メインイベントはキャンプになりそうです(^_^;)

手始めといいますか・・・

日曜の朝、NHKテレビで古代文明
というのをやっていて、見入ってしまいました。

その展示が、何と!上野の国立博物館で開催しているというのです。

( 何処か行きたいけど、どこへ? )

いつも、決まらず仕舞いで終わってしまう休みに
ウンザリしていた私達は、即

「 ここ行ってみようよ 」

と、満場一致で決定しました。

今回は、家に居た次女と3人で出掛けました。

何千年の歳月を超えて目の前に存在している
ということだけでも、ファンタスティックで
興奮しましたが

朝テレビで予め、解説を聞いていたお陰で
展示品の意味・内容が分かったので
より尊い体験だということを実感しながら
見ることが出来ました。

夏休み手始めの家族サービスは、かなり
充実したものだったと満足しています^^

自己満足ともいう(笑)

家族サービスとは、世のお父さん方には疲れるもの
かもしれませんが、たまには童心に返って
自ら楽しんでみたら、疲れなんてなんのそのですよ!!

今号も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。

お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。

是非、皆様のお声をお聞かせください(^^)

↓ご意見・ご感想はこちら↓

https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/FORM/contact.cgi

メルマガのバックナンバーは↓

http://tomisen.dialog.jp/melmaga/

毎日更新中のそば屋の日常ブログは↓

http://tomisen.dialog.jp/

お時間がございます時に是非遊びにいらしてくださいね(^^)

今後とも細く・長くお付き合いの程、よろしくお願い致します。

【解除・アドレス変更について】

http://www.tomisen.com/SHOP/mailmag.html

お手数ですがメルマガのアドレス変更・解除は、
上記のURLをクリックして、「ご自身で」お願い致します。m(__)m

Categories: 2007, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル