またまた年越しネタ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

昨日の店長の日記にもありましたが
鴨汁を
二百数人前

若干凍り気味の
親指の感覚が無くなって痺れてしまうくらいの量の鴨肉を
店長が切り

それを私が
フライパンで焼き
汁で煮ました。

前代未聞の偉業を(自己満)やり遂げました(゚∀゚;)

腕・肩・背中・足
パンパン(☆_☆)

昨日から薄々気がついていたのですが
鴨の脂があちこちに飛び散っているんです。

あんなの見たことないです。

脂が水滴のように中台の棚に飛んでいて
今にも落っこってきそうなん~で~す(_´Д`)

昨日は気が付かなかった所・・・
砂糖や塩の入れ物の周りにも
ギットリと脂がついていました。

もちろん私自身にも付いていたんでしょうね~
手の先から髪の先!足の先!?まで
鴨のに・ほ・ひぃ~~~
だったみたいです。

それはそうだと思います。
朝10時から夜8時まで
休み休みではありましたが
一日中、鴨と格闘してましたからΨ(`▽´)Ψ

懸案の鴨が大方目処がついたので
ひと安心してます。

ここまでやると
この先、少々の事にはビクともしない気がします。

そして、後は汁ですかねぇ
心配のところと言えば!

ま。
これだけ数をこなすと
コツを掴んできて上手くなるもんです~

袋入りの汁も絶対大丈夫な感じに仕上げるコツが
掴めました。

失敗できない年越し蕎麦の為に
後もう少し、頑張っちゃいます(^o^)/~~~


posted by そば富泉

Categories: そば屋の日常

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル