新しいそば打ちの手法らしい・・ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

某手打ちそば教室での記事を偶然拝見し、
加水率43%前後での手打ちということでした。

なんでも通常では47-50%程度加水して作る粉みたいです。

まあそこだけに限らず公になるかならないかの差こそあれ、
ある程度の年数をやってらっしゃるそば屋さんでしたら、
手打ちにしろ、機械打ちにしろ、
各店の新しい手法があるところも結構あるのでは?
と思いました。

ちなみに富泉の場合でいうと
何通りあるかわからないのが現状です ^^;

加水量を変化させるということは
練り方・しめ方・のし方に工夫が必要なわけで、
とりたてて珍しいこともないと思うのですが、
表に出たものはやはり強いですね。

まあうちも「 出前に最適なそば 」「 通販に最適なそば 」は
ちょっとだけ表に出ているのでしょうか  :mrgreen:

もっと進化してオリジナルアイデアの「 ダッタン茶そば 」
というのもありますけど・・・・

プレスリリースでもやってみますか  😎


posted by そば富泉

Categories: そばネタ


2 件のコメントがあります ^^*


  1. 粉や より:

    こういうのは 表に出たもの勝ちって所が有りますよね!

  2. とみせん店長 より:

    >粉やさん、

    足し算よくできました~ 笑

    確かに表に出たもの勝ち的なところもありますが、
    各店のお客様が美味しいと言ってくだされば
    それでいいんじゃないかなと ^^*

    大量生産や、教室ならともかく
    普通のそば屋は限度がありますから  😐

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル