そばは良いことだけではない : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

昨今は、そばが健康に良いということで
麺類組合をはじめ、個人のそば屋さんでも
薬事法に触れちゃうでしょ的な内容を
なんの責任もなく売り文句としていたりもしますが、

確かに栄養のバランスは良く、
ルチン(ビタミンP)などの独特な栄養も含んでいますが、
良いことばかりではありません。

そばアレルギー

ご存知の方も多いと思いますが、
そばのアレルギーは結構大変らしく
最悪の場合もあるそうです。

そばは五大アレルギーのひとつ。

「 小麦、そば、乳製品、卵、落花生 」

飲食店のそば屋としてはメニューなどに、
うどんがある場合、そばと同じ道具で作っていることの
表示義務というのはないのですが、

生そばを販売する業態(通販とか製麺での販売とか)の場合は
そばと同じ生産ラインで製造している場合には
その旨を表示する義務があります。

実はそば屋でおみや(生そば・生うどんのお土産のこと)を
出すことは比較的一般的ですが、
きちんとした表示をせずに提供していることも多いかと思います。

富泉では、そばはもちろん、うどんも同じ道具を使いますので、

「 手作りうどんの製造ラインではそばも製造しております。
  ※そば粉にアレルギーのある方はお控え下さい。 」

と表示してあります。

出前でも、そばアレルギーの方は電話で聞かれることもあります。

健康に良いと売る前にきとんとした認識も
各そば屋さんに身につけて欲しいなと思います。

もちろん薬事法のことも含め。

だって責任とれないですものね ^^;

そばを毎日食べたけど、80歳で死んじゃった・・

さて、万が一、お客様に責められたどうするんですかねえ・・

責任転嫁にいくのか・・

はたまた、違う言い訳を考えるのか。

そういうこともなくもないと思いますが。。

そばを作る技術の向上や、
宣伝文句を考えるのも大切なことですが、
それ以前にもっと、きちんとお客様に目を向け、
商売をしていくことが大切なことだなと、
最近あらためて感じています。

きちんとした情報を伝えることも、
きちんとした表示をすることも、
そのひとつではないかなあと。

そば屋のひとりとして常にそういう姿勢でありたいものです。


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル