そば粉の安定供給(国産) : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

国内産のそば粉が少ないのには推測するに
ある理由があるのかと思います。

例えば平均的な国内産のお米10Kで4,000円とすると
国内産の平均的なそば粉は1Kで1,000円以上。

10Kにすると10,000円以上。

単純に考えると、荒れ地でも育つそばの方が、
同じキロ数でも値段が高いので、
お米じゃなくてそばをメインに育てれば?と
思ったりもするのですが、そんなに簡単なことでもなさそう。

そばは昔から比較的簡単に生育するために、
その工程において、お米を生育するのに比べると

機械化

が進んでおらず、手作業に頼るところが大きいのが
一番の理由ではないかなと思います。

もちろんそれだけが理由ではなく、
荒地でも育つ強い作物ですが、
収穫の豊凶が激しいのも影響しているようです。

今後の国産のそば粉増量を左右するのは
やはり機械化ということでしょうか。

もちろん、人手の問題もありますが、
良い質のそば粉が国内産で少しでも安価に
入荷でき、お客様にも還元できるようになると良いのですが  :mrgreen:


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル