石臼挽き宇治抹茶そば : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

昨日の記事では写真のみでしたが、
ちょっとだけ解説。

原材料は、そば粉(更科)、小麦粉、石臼挽き宇治抹茶、食塩です。

食塩はグルテンの形成にどうしても外せませんでした。

食塩を省けなかった理由は基本が更科蕎麦ということと、
乾麺ということ。

そして、抹茶をふんだんに使用していること、
限界まで更科粉の配合率を高めたからです。

生そばでを作る水分でも繋がりにくいので、
今回のように自然乾燥させる乾麺には
どうしても必要になってきます。

もちろん、ほんの数バーセントの使用なので、
味への影響はまず皆無といってよいでしょう。
(というか一般の乾麺のほとんどは食塩を使用していますね)

そして、抹茶そばを作るにあたり、添加物は使用しませんでした。
(クチナシ色素等は一切使っておりません)

ですので、時間をかけて自然乾燥させる昔ながらの
乾麺の製造方法では色落ちはもちろん、
風味も落ちてしまうのですが、
可能な限りふんだんに宇治抹茶を使用しました。

生そばで練りこんだものに比べると
正直に風味は落ちますが乾麺の茶そばとしては
本当に素晴らしい出来です。

風味について正確な表現をするならば、

風味抜群の宇治抹茶そばをどうぞ。というより、

宇治抹茶の風味を最大限生かせるように
工夫して作った宇治抹茶そば。ということでしょう。

もう少し販売時期は後になりますが、
どうぞお楽しみに  :mrgreen:


posted by そば富泉

Categories: お店情報

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル