「 そばを楽しもう♪ 」vol 99 南蛮って?? : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

そばの最大の敵は時間です! が合言葉の

そば富泉 店長 高橋です(^^*) 

富泉のメルマガをご愛読頂きありがとうございます。

はじめてメルマガをご覧になられる方
細く長くのお付き合いをお願いします m(_ _)m

メルマガ通算100回まであと一回となりました。

書くことに行き詰ったり、忙しかったりすると、
ついつい、あ~も~だめだあ~ なんて思ったこともありますが、
ここまで続けてこられたのも読者の皆様が
変わらず読み続けてくださっているからこそです!

本当にありがとうございます。

次回は、イベントがありますのでお見逃しなく!

それでは今回も元気にいってみます ^^*

…… 今回の内容 ……………………………………………………………………

【1】そばのお話 ― 鴨南蛮の“なんばん”って ―

……………………………………………………………………………………………

■そば屋の味をご家庭でお楽しみください♪ アレンジレシピ満載(^o^)/~~~
 http://www.tomisen.com/sobarecipe/
  
■今月のプレゼント「 ●● 」
プレゼント応募先URLはページ下部に記してございます。

■メルマガの解除・アドレスの変更方法につきましては、
 巻末に記してございます。

……………………………………………………………………………………………
【1】そばのお話 ― 鴨南蛮の“なんばん”ってどんな意味 ―
……………………………………………………………………………………………

もうご存じの方も、沢山いらっしゃるかもしれませんが
鴨南蛮に何故

“なんばん”

とついたのか、改めて調べてみました。

古く、中国では中華(文化の中心地)の周りの地域は
全て野蛮であるという考え方があり、
このうち、インドシナをはじめとする
南海諸国のことを南蛮と言った。

その影響を受け、日本でも南洋の国々のことを
“南蛮”と呼ぶようになった。

江戸時代、貿易圏を日本に伸ばしてきた
ポルトガル人、イスパニア人
のことを“南蛮人”と呼び

南蛮の地を経由して渡来した文物を
“南蛮”と称するようになった。
のちに、ヨーロッパをはじめ、異国全体を意味するようになり
異国風の料理や食材、新しい手法の料理にも
南蛮がつけられるようになった。

「・・・又ネギを入れるるを南蛮と云ひ、鴨を加へて
かもなんばんと呼ぶ、昔より異風なるものを南蛮と云ふによれり」

喜多村?庭(きたむらいんてい)著『嬉遊笑覧』より

「鴨南蛮」「カレー南蛮」は
→『ネギ』の事を“南蛮”といい
 大阪ではネギのことを「なんば」と呼び
 これが訛って“なんばん”になったという説もある。

「唐辛子」や「砂糖」を使ったもの、「油で揚げたもの」にも
“南蛮”とつくものが多い。
 ↓     ↓
南蛮漬けや、チキン南蛮

いろいろな料理に南蛮とついているわけなんですね~(*^-^*)

……………………………………………………………………………………………
【 店長の編集後記 】
……………………………………………………………………………………………

つい先日、そば屋レシピをリニューアルしました!

新しいサイトのURLは↓

http://www.tomisen.com/sobarecipe/

以前のものは、ちょっと表示が遅かったり、
わかりずらいところもありましたが、
出来るかぎりコンパクトにわかり易くしようと思い、
重い腰を上げて一か月近くかかってリニューアルしました 笑

どうでしょう?
良い感じになったでしょうか ^^;

近々、第三回目のレシピコンテストも開催予定でおりますので、
お気軽にご参加くださいね!

今号も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。

お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。

是非、皆様のお声をお聞かせください(^^)

↓ご意見・ご感想はこちら↓

https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/FORM/contact.cgi

プレゼントご応募は下記の応募フォームよりどうぞ↓

https://ssl.shopserve.jp/-/tomisen.com/enq/enquete.cgi?PAGE=2&SHOPURL=

メルマガのバックナンバーは↓

http://www.tomisen.net/melma/

毎日更新中のそば屋の日常ブログは↓

http://www.tomisen.net/

お時間がございます時に是非遊びにいらしてくださいね(^^)

今後とも細く・長くお付き合いの程、よろしくお願い致します。

【解除・アドレス変更について】

http://www.tomisen.com/SHOP/mailmag.html

お手数ですがメルマガのアドレス変更・解除は、
上記のURLをクリックして、「ご自身で」お願い致します。m(__)m

Categories: 2009, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル