最近ちょっと増えてきような・・ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

最近ちょっと増えてきてるようなのは↑

出前(デリバリー)です。

地域的なものもあるかもしれませんけど、
今まで店売りのみだった、回転鮨屋さんとか、
洋食屋さんとか、色々な業種がさらに増えてきています。

このご時世ですから、店だけだとやはり厳しいんでしょうね。

逆にそば屋の出前は年々減少傾向にあります。

新規出店のそば屋さんもほとんどが手打ち蕎麦の店なので、
出前はやらないようです。

というか、そば屋の場合、出前だと手打ち蕎麦はアウトですが  :mrgreen:

5・6年前までは、そば屋同士ですれ違うと挨拶ということが
多々あったような気がしたのですが、(これは麺類組合の風習!?)
最近はめっきりさびしいものです。

そのかわり、良く目にするのが新しく出前に参入してきたお店。

そば屋と他業種。
時代が逆行しているような気がしてなりませんね ^^;

以前にも日記に書いた記憶がありますが、
そば屋にとって、これからの時代は出前が追い風になると思うんです。

単純な憶測ですが、やはり年配者が増えてきていますので。

それに沿って、どのようにそば屋らしくやっていくかがカギですが。

小回りの利かない大手には出来ないことが
小さなお店には沢山あるはずです。

とはいえ、富泉は現在完璧にファミリー向けな商売ですけど 笑

ここでは、あえて出しませんが、
夜限定の特別なサービスをしていたりします。。

ちょっと今までにはない感じだと思いますよ。

地元のご常連様はすでに周知の事実ですが  😳

posted by そば富泉

Categories: そば屋の日常


2 件のコメントがあります ^^*


  1. 粉や より:

    そうですね

    地元密着が一番だと思います

    個人店でのマニュアルではないアイディア サービスが一番です

  2. >粉やさん、

    ようやっと、少し落ち着いてこられた頃でしょうか? ^^;

    そば屋は、というか小さなお店って、やはり地元密着に
    つきると思いますし、個人店ならではの
    アイデア、サービスっていうのが魅力なんですけどね。

    手打ち蕎麦の店売りにしても同じことなんですけどね・・
    変に、敷居を高くしたりすると、気軽に足を運べませんし。

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル