おそばのロックンロールってこんな歌ですよ♪ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

ハル&チッチ歌族がいい歌出してますね~

って、先日の日記でも触れましたが ^^;

おそばのロックンロール

有線でもランキング上昇中らしいです  :mrgreen:

富泉でも、この歌がより多くの方に楽しんでいただけるよう
微力ながら協力しちゃいますよ♪

それにしてもかわいらしい歌声で元気もあっていいでよね  😉

よくよく調べてみると下記のような経緯らしいですね。
(以下、タウンニュースより転載)

—————ここから—————

そば屋の歌「おそばのロックンロール(歌・ハル&チッチ歌族)」が2月に発売されることになった。

鎌倉そば商組合(南部正利組合長)の話から生まれた曲で、
神奈川県麺類生活衛生同業組合(以下、県麺業組合)のPRソングとして広く利用していく考えだ。

PRソング曲誕生のきっかけは、今年の夏にさかのぼる。

BoAや稲垣潤一など、数々のアーティストや市老連「みらいふる鎌倉」の
テーマソングを手がける市内在住の作詞家、渡辺なつみさんが、
以前より交流のある市内大町の老舗そば店「東京亭」の高山通夫さんに
「おそばの曲を作り、店のPRソングにしたらどうか」と提案。

これに対し「店のPRだけではもったいない」と、
高山さんが鎌倉そば商組合の歌にしたいと組合へ打診する。

これがさらに、県麺業組合(出川修治理事長)へと届き、
同組合をあげてのPRソングとして採用されることになった。

歌い手の「ハル&チッチ歌族」は市内在住のファミリー・ソングユニット。
今年8月から9月にかけて「アロハえだまめ」が
NHKみんなの歌で放送されるなど注目を集めている。

—————ここまで—————

なるほど。

鎌倉のそば屋さんが提案して、この歌が出来上がったわけですね。
しかも組合単位で動いているっていうところがすばらしい!

ちょっと今までの麺類組合の取り組み方とは
一線を画してる、いい感じの取り組みですね。

本当に、広く普及してくれるといいなあ  :mrgreen:


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル