そば・うどんトリビア10 Part 3 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

前回・前々回のそば・うどんトリビア10の続きで、Part 3です~

そば・うどんトリビア10 Part 1はこちらからどうぞ

そば・うどんトリビア10 Part 2はこちらからどうぞ

トリビア8 「変わりそば」は色のついたそばのこと

「変わりそば」とは、そば粉にいろいろなつなぎ、
混ぜものをしたそばのこと。

なかでも色鮮やかなものを「色物」といい、
「桜切り」「茶そば」「海老切り」「わらび切り」「うに切り」など
伝統的なものだけでも50種類以上あります。

トリビア9 そば屋の裏メニューにある「ぬき」とは、麺ぬきのこと

そば屋で「ぬき」を注文すると、タネものから麺を抜いた、
具と出汁を出してくれます。

「天ぬき」なら天ぷらと出汁、「鴨ぬき」なら鴨と出汁。

通にはたまらない酒の肴です。

トリビア10 ロシアには「カーシャ」というそば料理がある

カーシャとは、そばのむき身を塩味で仕上げたお粥のこと。

バターやサワークリーム、ゆで卵などをのせて食べます。

その他、フランスのガレット(クレープ)、
スロベニアのズレバンカ(タマネギ入りのオーブン焼き)、
イタリアのポレンタ(チーズとバターの入ったそばがきのような料理)など、
世界にはさまざまなそば料理があります。

今回で、組合の小冊子「 酒 めん 肴 」の別冊「 Oui men(ウィ メン) 」
そば・うどんトリビア10の紹介は終了です~  :mrgreen:

項目の中にはちょっと??ってところもありますが、
まあ、読み物としてなかなか面白いのではないでしょうか。


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル