鴨南蛮の肉と称して・・ : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

鴨南蛮(そば・うどん)と言えば現在では一般的に合鴨を使うところが
ほとんどだと思いますが、数は少ないですが真鴨を使うところもあります。

何故に合鴨かというとですね、真鴨のほうが独特の臭みが強いからです。
もっとも、そうでないものもあると思いますが、
一般的には合鴨の方が受け入れやすいのかなと思います。

以前にネット通販されていたところが、
そば屋の鴨南蛮はみんな偽物で、鶏肉を使ってるんです~
な~んて、ふざけたこといってたところがありましたが、
すでに消えました 笑

まあ、その話もあながち間違いではなさそうで、
以前は、そういったそば屋さんもあったのは事実なようです。

でも、間違えても、そば屋の鴨南蛮は偽物なんて、
ネットで販売するのに売り文句にするなんていうのは間違いです。

きちんと真っ当な商売を営まないと駄目駄目ですよね~

ちなみに富泉で使用している鴨肉はフランス産の
フィレドカナールと呼ばれるバリバリー種のフィレ肉です。

国産のものや他の国のものもためしましたが、
富泉のそば汁には、それがピッタリでした  😉

鴨肉から 鴨せいろ


posted by そば富泉

Categories: そばネタ


2 件のコメントがあります ^^*


  1. 粉や より:

    最近 ミクでまた覗きにきてましたよ

    何か?気にしてたんですよ

  2. >粉やさん、毎度 ^^*

    あっ、そうだったんですかあ?
    まったく気が付きませんでした。

    ふと、私が尊敬してるかたの記事を読み返していたら、
    鴨南蛮のこと書こうと思ったもので 笑

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル