キャンプでそばを楽しむ方法 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

さて、富泉では毎年恒例のイベントとしてホームページでもお知らせしていますが、
このブログ(そばを楽しもう♪)でも、タイトルにもありますとおり、
そばを楽しんでいただこう!ということで、
キャンプ(バーベキュー時)で、美味しく蕎麦を食べる方法を紹介します。

そばをバーベキュー場まで生蕎麦を配達する?
いやいや^^  持ち込む方法ですが、クーラーボックスに必要分のそばを入れ
保冷剤を隙間に詰めておけば、かなりの時間大丈夫です!

とみせんで、実験的にチャレンジした時は、気温30℃の中
車で移動すること5時間、それからお肉を焼いたり
遊んだりで、 5時間、その間ずーと“主役のそば”はクーラーの中で、
出番が来るまでお昼寝してました^^;

キャンプ場に着いてから、ロックアイスを近隣のコンビニでゲットしまして、
クーラーのなかに追加しました。

と、いうことは、な・なんとクーラーの中で、主役のそばは
10時間もお昼寝していたことになります。

さすがに予定より時間が経ちすぎたので、ちょっと心配だったのですが、
そば職人とみせんの目から見ても驚くくらい、完璧な状態でした!

そばをお鍋に入れる瞬間はちょっと、感激してしまったほどです ^^;

そばをバーベキュー場までより良い状態で運ぶ3つの必勝法です!

1.可能な限り大きなクーラーボックスを用意する。
(小さい場合は、分けてもっていくとGOODです)

2.出来る限り、時間耐久の良い、保冷剤を選び、なるべく 隙間を詰める。

3.途中で、ロックアイスを買い、袋のままクーラーの中に追加する。

以上が、ポイントだと思います^^  さらに、途中でロックアイスを
買ったのにはもう一つ、理由があります。

もしかしたら、もうお分かりですね?^^;  そうです!
そばを洗うときの水にする為です!
冷水で洗うことによって麺が引き締まりさらに美味しくいただけます。

そうそう、そば汁について触れていませんでしたが、
そば汁もクーラーボックスに一緒にいれましょう。

ロックアイスが溶けたクーラーボックスの中で
さらに冷やしておくとさらにヒンヤリとして最高ですよ♪

みなさんも機会がありましたら、是非チャレンジしてみてくださいね!


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル