時間の感覚 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

時間の感じ方は、その時の状態で全然違うと思います。

出前をやっていますと、
毎日、毎時間、
時間との戦い(大袈裟 :mrgreen: )です。

特に、今日のような祝日だったり
又は、日曜日だったり・お昼時だったりは、
1秒でも早く・・・
と言った状態です。

しかし、混雑時にはどうしても時間は掛かってしまいます。

ご注文をお伺いした際、お電話で時間をお伝えしますが
私としては、
30分以内に出来上がりそうな場合

「20分から30分ほど、お時間が掛かります。」
とお伝えしています。 が、

考えようによっては、
「30分少々掛かります。」
とお伝えして、時間より少々早めにお届けする
こちらの方が、お客様は嬉しいのでしょうか??

30分だとあまり感じませんが
50分位になると、時間を多目にお伝えするのが
気持ちの上で難しくなってきます。(申し訳ないように思うのです)

実は、昨日
息子が店に来ていたので
待ち時間を、どう感じるか聞いてみたんです。

友達と待ち合わせしていて、約束の時間を過ぎてしまう場合
「20分から30分で行けるよ」
と言われる方がいいのか。。

「30分で行けるよ」
と言われた方がいいのか。。

待つ方としては、30分と言われた方がいいのだそうです~

え!そうなの??逆なんだ~と思いましたが、
言われてみれば
そっかそっか。。確かにそうかも~

こちら側(待たせる側)からすると、少しでも早く

って思ってしまい、20分から30分と言っていたのですが
待っている方からしたら、30分と言われた方が良いのかも。。

今後、お電話での伝え方が変わりそうです :mrgreen:

あと、
感覚的に
アナログ時計の11時50分から12時10分
(何時でもいいんですが、50分から10分)
って、短い気がします。

10分から30分の方が、長い気がします。
とっても、気のせいなんですが、そう感じてしまいます。

時間の感覚って面白いですよね。


posted by そば富泉

Categories: お店情報

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル