「 そばを楽しもう♪ 」vol 124。ポイント5倍! : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そばの最大の敵は時間です! ┃ http://www.tomisen.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━┛          
                      
    が合言葉の『 そば富泉 』店長 高橋です(^^*) 
    ご愛読頂きありがとうございます。

━+━+・【 今回の内容 】+━+━+・+━+━+・+━+━+・+━+━

【1】ポイント5倍
【2】こだわりの汁を使って簡単レシピ紹介

━+━+・+━+━+・+━+━+・+━+━+・+━+━+・+━+━・+

●一言ご挨拶

19日から5日間もしくは、27日までの9日間
連休の方もいらっしゃるのでは!?

5月のゴールデンウィークに対抗して
シルバーウィークなるものが 出現しましたw(°o°)w

皆様~良い休日をお過ごしくださいませ♪

コンテストレシピを紹介してますので
連休中の夕飯のメニューにご参考になさってくださいヽ(^-^)ノ

それでは、今回も元気に行ってみます。

.:*・゜☆
━+━+・【1】・+━+━+・+━+━+・+━+━+・+━+━+・+━

お買いもの金額に関係なくポイント5倍!!
お買いものすればするほど、ポイントが貯まります~

▼只今のあなたのポイント数は、こちらからご確認ください。

https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/login.cgi

▼ポイント点数の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.tomisen.com/hpgen/HPB/entries/287.html

   ●                ●
  ●◎● ポイント5倍キャンペーン ●◎●
   ●   http://www.tomisen.com/  ●

   ◆期間    :  本日メルマガ発行時より 

             2009年 9月23(水)日まで 

   ◆対象    :  お買いものいただいた会員様全員
             

   ◆キーワード :  【 1039 】←ご意見欄にご記入くださいね。
              

▼会員登録がまだ!という方はこちらからご登録ください。

https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/newmem.cgi

.:*・゜☆
━+━+・【2】こだわりの汁を使ったお料理レシピ紹介・+━+━+・+━

本日は、そば汁を使ったお料理コンテストで「富泉賞」に輝いた、
ハンドルネーム 雅様の作品をご紹介させていただきます。

◆ お料理名 アボガドど~ん  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

∞∞ 材料 ∞∞

アボガド   1個 
トマト    1/2個
キュウリ    1本

-調味料-

こだわりの汁(そば汁) 80cc
塩・コショウ      3振りぐらい
オリーブオイル     小さじ1
レモン          小1/2個

∞∞ 作り方 ∞∞

1、ボールに調味料を入る(レモンは搾る)

2、アボガド、キュウリ、トマトを、1cm角程度の大きさに角切りにする。

3、切ったアボガド、キュウリをボールに入れ、軽くかき混ぜる。

4、器にご飯をよそって、アボガド、キュウリ、トマトをのせる。

5、ボールに残った調味料を、お好みで適量かける。

6、最後にマヨネーズを、適量かけて出来上がり!!

▼画像つきでレシピをご覧頂く場合は↓
 http://www.tomisen.com/sobarecipe/

 是非ご覧下さい。

▼便利なそば汁のお買い物はこちらから

http://www.tomisen.com/SHOP/038.html

宜しかったら・・・ 

「作ってみたよ~」
「美味しかったよ~」
「良く出来たから、写真に撮ったよ~」などなど

▼みなさまからのお便りを、お待ちしております☆

http://www.tomisen.com/clipmail/clipmail.html

.:*・゜☆
━+━+・【 店長の編集後記 】・+━+━+・+━+━+・+━+━+・+

先日、明治~昭和までの蕎麦と米の価格という記事を
ブログにアップいたしました↓

http://www.tomisen.net/2009/09/10/3522/

地域的・時期的なことにより差はあると思うのですが
だいたいそんな感じかと思われます。

例えば近いところで

昭和五十年頃はもり蕎麦一枚が二百円程度。

34年ほど前は、200円くらいだったんですねえ ^^;
(現在の一般的な立ち食いそば屋より安い・・)

それが今では、もり蕎麦一枚が
1,000円超えるなんていうところも
結構あるような気もしますけど・・

このままいくと、お金の価値が変わらない限り、
100年後は、もり蕎麦一枚が2,000円だったりして 笑

いやいや、そんなになったら
本当に困っちゃいますねえ ^^;

業界で頑張らなくてはですね。

今号も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。
お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。
是非、皆様のお声をお聞かせください♪

Categories: 2009, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル