うま味成分 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

うま味成分のグルタミン酸
何となくタグを付けてしまって、失敗。。

グルタミン酸ってなに??
店長に詰め寄られましたショボン。。

なので、グルタミン酸のネタでいきます(笑)

トマトに含まれている事は、最近よく耳にしますが
先日も書きましたが、チーズにも含まれているとの事です。
しかも、100g中にトマト246㎎に対して
チーズは1680㎎も含まれているらしいのです!

一番多く含まれているのは、やはり昆布
昆布は2240㎎
そう考えると、チーズ凄いですね~
チーズカレー南蛮が美味しい訳です・・(宣伝か!)

蕎麦の出汁と言えば、鰹節(関東圏)
鰹節のうま味成分は、イノシン酸
イノシン酸の代表選手は群を抜いて鰹節

出汁を取る代表のもう一つは、干しシイタケ
こちらのうま味成分は、グアニル酸

と、つかみだけ!!
うま味を突き詰めると、大変な事になりそうです。
うま味調味料協会
参考にさせていただきました。

何気なく食べていますが、科学の力を使うと
目に見えて旨さが分かるわけですね~
納得!

軽い気持ちで付けたタグから、これからちょくちょくグルタミン酸ネタを書く破目に。。。
自爆です


posted by そば富泉

Categories: そば屋の日常

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル