そばのお話。。vol 145 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

■+
+■
∞∞∞∞∞【今回の内容】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【1】そばのお話 ― 地方によって呼び名も様々 ―
【2】高確率~プレゼント当選確率がアップ★3月スタート
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●ごあいさつ

今年からハッキリと花粉症と自覚しだした私ですが、
皆さんは花粉大丈夫ですかあ ^^;

たぶん、ずーと前から症状はあったのですが、
意識していなかったのと、そんなに状態がひどくないのでスルーでした 笑

もうちょっとで桜の花見シーズンなのに・・・

出前でバイクに乗るのも気持ちイイ季節なのに・・

なんだかちょっとだけ損した気分ですが、
雨にもマケズ 風にもマケズ 花粉にもマケズ
マイペースでこの季節を楽しみましょう♪

それでは、
ちょっとお時間くださいねぇ~(∩_∩)

■+
+■
∞∞∞∞∞【1】そばのお話 ― そばがきの様々な呼び名 ― ∞∞∞∞∞∞∞

『 そばがき 』は、そばを食すもっとも原始的な形で

古くからソバの穫れる地方では常食されていたんですね~

そばがきは手軽に作れるので、携帯食や非常食としても重宝されてたみたいです。

歴史が古いだけに、地方によって『 そばがき 』の呼び名は様々♪

ソバネリ(北海道・青森・宮城・新潟)

カッケ(青森)

カイモチ(青森・岩手・秋田・山形・福井・岡山・福岡)

ケェモチ(岩手・長野)

ソバネッケ(千葉)

ソバネリクリ(山梨)

ソバネリゲ(三重)

タテコ(長野)

カッソマ(鹿児島)

等です。他にも色々ありそうですね(^-^)b

通常そばがきは、醤油や味噌だれを付けていただきますが
私の田舎(宮崎。。我が家だけ?)では、黒砂糖を入れてました(笑)

■+
+■
∞∞∞∞∞【2】 高確率~プレゼント当選確率アップ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2010年3月から、プレゼントの形式が少々変わっております。

当選確率はぐぐ~んとアップ♪

プレゼントのご応募はとっても簡単

 ——————————————-
  ≫ 通販そば富泉 ⇒ お買い物する
 ——————————————-
  ≫ プレゼントご応募 ⇒ 完了
 ——————————————-
  ≫ お買い物頂くだけで、自動的にエントリー
 ——————————————-

★——————————————————★
 ◇抽選会は2ヶ月に一回

  偶数月に抽選会を行います。
  ご購入頂いたお客様の中から抽選で【10組様】が当選 
★——————————————————★
 ◇プレゼントの内容は

  1月・3月・5月・7月・9月奇数月の
  月初めにプレゼント内容をホームページに掲載します。
★——————————————————★
 ◇プレゼントの発表は

  2月・4月・6月・8月・10月偶数月の
  月末にプレゼント当選発表を致します。
★——————————————————★
 ◇プレゼントの発送は

  当選者様へは、弊店よりメールを差し上げます。
  返信の際は、ご希望の到着日時もお知らせくださいませ。
  お返事を頂き次第、プレゼントを発送いたします。
★——————————————————★

  ■================================■
   3月4月にご注文いただいたお客様 

   プレゼントは【 カレー南蛮2人前 】
  ■================================■

 ※2010年3月からプレゼント内容が変わりました。

 ※現在までのメルマガ読者様限定プレゼントも継続致しますが
  当選組数は1組にさせて頂きます。

■+
+■
∞∞∞∞∞【 店長の編集後記 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

長年、そば屋の出前をやっていますが、
どうしも気になることが一つあります。

それは何故、ご年配の方が天ぷら好きなのか? 笑

そば屋のメニューでいうと、
天ぷらそば・天ざる・天丼・天ぷら盛り合わせetc・・

そのへんのメニューって不思議とご年配の方が好まれる傾向にあります。

油ものなので、どちらかというと嫌がられそうな気がしますが ^^;

勝手な想像の域を出ませんが、
もしかしたら、お店で食べる天ぷらとかって
今のご年配世代とかにとって
ちょっとした贅沢なのかなと思ったりもしますが、
ハッキリとした理由がわかりません~ 謎・・・

本当に何故なんでしょう・・・・・

もしわかる方いらしたら是非メールください!
info2@tomisen.com

よろしくお願いします。

今号も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

私はもちろんのこと、スタッフ一同日々努力を惜しまず、
皆さんに喜んでいただき、愛される「 富泉 」を目指し続けます。

その為には、富泉の独りよがりでは成り立ちません。
お客様の厳しい意見や、温かいお言葉に
育てられていただくものであると確信しております。
是非、皆様のお声をお聞かせください♪

Categories: 2010, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル