時代で、お客様のご注文も変化する!? : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

通販ではなく、出前でのお話ですが、
1人暮らしの方~たくさんご家族があるご家庭に
お届けしますが、実に内容は多岐にわたります。

例えば、ひとりでご注文される場合、
セット物 1個で頼まれる場合もありますし、
単品で1個とか、単品+単品とか、
セット物+ドリンク類とか、食される方のご事情により
いろいろと変化します。

基本的に1,200円以上のご注文から配達しますので、
昔みたいに、もりそば1枚というのは無いです ^^;

ご家族でご注文さえる場合に、例えば 4人家族として、
実質、3品くらいのご注文とか、2品くらいのご注文も
最近は結構増えました。

家族構成にもよるとおもうのですが、
お子さんがまだ小さいとか、ご年配の方がいらっしゃるとか、
いろいろですので、もちろん人数分ご注文をください~
な~んてことは思いませんし、言ったことも当然ないです 笑

ところが、これがお店売りだとした場合、どうなんでしょう?

お店によっては、一人一品が原則ってとこもあるでしょうし・・

でも、出前をやっている立場から見ると、
一人一品の原則っていうのは、ちょっと???? です。。

出前ではそんなことは通用しませんし。

お店に足を運んでもらっているだけでも有り難い。
っと、出前専門そば屋の親父としては思うのですけど。

たとえ、2人で1品だとしても、
食が細い方同士、とかボリュームがあるから・・etcで、
1品のご注文でも仕方がないことだと思うのですけど。

さすがに、半ライスを1つご注文で2人で食べるって言われたら、
ちょっと考えますけど 笑

ちなみに、もう10年くらい前のお話ですが、
とある信用金庫への出前で、半ライス1個、届けたことあります ^^;

今回だけは特別っていうことで 笑

こんな時代ですし、ある程度、お客様のご注文に対する自由っていうのは、
仕方がないことのような気がします。

例え、1人前を2人で分けたとしても、
店に来てくださるだけで今の時代はありがたい事です。

飲食店の店主(特に個人店)さんも、
強気で商売するのも、もちろん良いのですが、
時代の風潮に合わせて柔軟な対応が求められている気がします。

逆手にとって、最初から二人で食べる商品を開発するのも
良いてかもしれませんね。お手軽なお値段で。

そういう柔軟な考えでいくと、
お客様にも喜ばれるお店になるでしょうね ^^*


posted by そば富泉

Categories: そばネタ


4 件のコメントがあります ^^*


  1. みかん より:

    こんばんは(*^-^)

    うちも末っ子が1人分食べられないメニューのところでは
    私と取り分けるように注文します。

    お店によっては、何も言わなくても人数と注文の品数で
    判断して子供用の取り分けの器を持ってきてくださるところもあります。
    ライスだけサービスで子供のお茶碗で付けてくださったりヾ(≧▽≦)ノ

    こういうお店は、間違いなくまたいきたくなります。

    麺類とご飯物を両方食べたい時にセット物で半分こと言うのも嬉しいですね。

    メニューにしても、サービスにしても、お客様が喜んでくださるものを
    気持ちよく提供できるお店と言うのは足を運びたくなりますよね。

    書きながら…自分自身も提供する立場ですので~
    忘れずに頑張ります(*´v゚*)ゞ

  2. > みかんさん、こんばんは ^^*

    比較的良心的なお店は昔から、
    お子様の分とかの取り分けの器とかは付けてくれたりしますよね ^^*

    お子様分、ライスサービスは嬉しいサービスですね♪

    最近は、カップルで来店して一人前をふたりで食べるとか、
    女性同士で来店して、一人前をふたりで食べるとかいうことが
    多くなってきているようです。

    うちは、お店売りがないのでわかりませんが・・ ^^;

    でも、もしお店をやっていたら嫌がらずに、
    取り分ける容器をお出ししたりします。きっと。

    それどころか、逆手にとってそういうメニューを開発したり 笑

    時代がそれを望むのであれば、
    それを否定せずに受け入れ、
    どういう形でお応えするかが商売上手だと思うんです。

    難しいことですけど、私も今一度、
    自分の商売を見つめ直してガンバリマス!

  3. 粉や より:

    そうですね

    少子化の世の中 お年寄りがお一人の生活も多いと思います

    お年寄りの方が一個じゃ~頼みにくいと思うと思います

    そういう人にもメニューの工夫で対応できる事ができないと

    ダメだ時代だと思います

    思う事は誰でも出来ます

    実行する事ができる事は大切です

    逆手と言うよりも 出来る可能性があると思う

    とみせんさんは凄いですね

  4. > 粉やさん、

    本当に色々と考えなければいけない時代ですね ^^;

    お年寄りのひとり暮らしの方とかも出前のお客様でいらっしゃいますが、
    単品のミニの丼と、ミニのそばとかを組み合わせて
    ご注文されたりする方、結構多いです。

    そういう時は、出前下げは通常より遅くいくと良いですよね。

    もしかしたら、2食分かもしれませんし、
    後片付けなんかもご年配の方は大変です。

    そのへんも臨機応変に対応しないと駄目ですよね。

    商売ですので、利益も考えないとですので、
    そのへんも考慮したメニューも必要ですよね。

    お店売りの場合も、最初から嫌だとか、そんなこと今までやってないとか、
    言うのは簡単ですけど、バブルの頃じゃあるまいし、
    時代に合わせて柔軟な対応が必要かと思います。

    難しい時代ですよね。本当に。

    何も考えなくても売れた、バブルの頃に商売してみたかったなあ・・ ^^; 笑

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル