誰にも真似できない日本で唯一の乾麺作りへの道のり part1 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

生そばを販売しております富泉ですが、ギフトでのご要望が多いので、
オリジナルの抹茶そばを作っておりましたが、
さらに進化させて、そば職人としての知識・技術を駆使して
新たな乾麺作りに取り組んでいます。

私(店長)が考案・開発した生そば ダッタン茶そばを乾麺にするのですが、
それ自体がすでにオリジナルの蕎麦にあたりますが、
乾麺にするとなると、技術的に生そばより難しい面もあり、
今年に入りすでに何度か直接製麺所さんへ足を運び、
製麺所さんの職人さんとともに話し合い、試行錯誤をしております。

今回は試作品の第一号が完成しました。

今回の条件は、乾麺作りにはかかせない 「 塩 」を使わずに、
生そばで作る、ダッタン茶そばと同じ条件です。
(普通の乾麺そばと違い、もちろんそば粉が小麦粉の量を上回っています)

さすがに製麺所の麺機は規模が違う~ ^^;

乾麺づくりで難しいのはやはり乾燥させるということに尽きます。

乾燥段階で切れてしまう、または、茹でてみると切れてしまうでは
製品として成立しません・・・

試作の段階では捏ねの工程までは私が担当しておりますので、
お店で捏ねたものを持ち込んで作業いたしました。

今回、麺にしたものを吊るすところまではいったのですが・・

写真でみた限りでは上手くいきましたが、結果は・・ ダメでした・・

干している段階で切れてしまう・・・

塩を使わなかったのでグルテンの形成が、もうちょっとだったのでしょう・・
そば粉の割合も多かったですし・・

だからといって、添加物とか余計なものは一切使わないのがそば職人の意地 笑

次は塩を加えてみてチャレンジです!


posted by そば富泉

Categories: そばネタ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル