新商品【 鴨つくね南蛮 】販売開始&特別特典あり! vol 176 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

◎もくじ

・新商品販売開始
・メルマガ読者様限定プレゼントご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 新商品販売開始いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変お待たせいたしました・・(待ってないかな?)

新商品ようやく完成いたしました。

______________ ▼▼▼ _______________

◎ 商品名は【 鴨つくね南蛮 】です!!
______________________________________     

鴨のつくねは食べたことがあるよ~
という方、多くいらっしゃると思いますが
鴨つくねの入った蕎麦は・・?
食したことがある方、ググッと減るんじゃないでしょうか。。

そば屋で鴨南蛮のメニューはよくありますが
鴨つくねそばのメニューはあまり見かけませんね。

そう、鴨つくねそばって、あまりないメニューなんです。

それなら、作っちゃおう!!!

ということで早速、鴨つくね作りに取りかかったのですが・・・
鴨肉独特のクセに四苦八苦。

試作を作れど作れど、ピーンとくる味にならず
いきなり壁にぶち当たりました。

味もさることながら、食感にも問題山積
試行錯誤の日々を重ねました。

通常、鶏つくねや、鴨つくねを作る際は
つなぎの山芋、片栗粉、パン粉等を入れて作るかと思いますが
富泉で作る鴨つくねは、これらのつなぎを一切使用せずに仕上げてあります。

「鴨肉の味わい」を活かしつつ
「ふんわり」かつ「ジューシー」な食感にするために
色々工夫を凝らしました。

そしてもうひとつ、富泉オリジナリティーを出すための
「うまみ」をアップさせる工夫も加えました。

完成するまでに、思ったより時間が掛かりましたが
新商品の【 鴨つくね南蛮 】が他の商品同様
皆様のご家庭でお楽しみいただけましたら
作り手といたしましてはとても嬉しく冥利に尽きます。

◎鴨つくね南蛮
http://www.tomisen.com/SHOP/785061/list.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>☆<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< >> << >> 新商品【 鴨つくね南蛮 】をたくさんの方に食していただきたく << >> << >> 初売りキャンペーンも同時に開催いたします。 << >> << >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>☆<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<   鴨つくね南蛮4人前   http://www.tomisen.com/SHOP/136.html   鴨つくね南蛮5人前   http://www.tomisen.com/SHOP/137.html   鴨つくね南蛮6人前   http://www.tomisen.com/SHOP/138.html   4人前以上をお買い求めのお客様に限り      さらに『もう1人前プレゼント』いたします。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     ※ご注文の際「ご意見欄」に つくね  ←と書いてくださいね(〃∇〃)ゞ                ~~~~~~~ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆毎月当たるプレゼント&購入者さま限定プレゼント ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ メルマガ読者様限定 プレゼント 「 挽きぐるみそば2人前(150g×2) 」を1名様 https://ssl.shopserve.jp/-/tomisen.com/enq/enquete.cgi?PAGE=5&SHOPURL= たくさんのご応募お待ちしております*:.。☆(´∀`人) 昨年3月から始まりました『お買い物でプレゼントご応募自動エントリー』             ▼check▼プレゼントの内容は専用ページにてご確認ください。 http://www.tomisen.com/hpgen/HPB/entries/294.html 5名様にプレゼントです。 抽選会は4月末日になります。 ▼ログイン▼ ショッピング会員様はこちらからお買い物いただけます。 https://cart.shopserve.jp/-/tomisen.com/login.cgi ・会員登録いただきますと、お買い物の度にポイントがつきます。 ・ポイントは1ポイント1円としてお使いいただけます。

Categories: 2011, メルマガ

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル