カレー南蛮の骨格決定 : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

頭の中で漠然と考えていたものが、少しずつ形になってきました。

今日の試作で、今まで漠然としていた「新しいカレー南蛮作り」でしたが
光明がさした感じ。。
骨格が見えてきました。

そうは言っても完成までには、まだまだ道のりがありそうです。

長い歴史の中で愛されてきた
「そば屋のカレー南蛮」の上を行かなくては、食べた人には響かないんです。
・・だいぶ大きく出ちゃいました(≧m≦)

形が見えただけでも目指しやすくなりました。

何とか愛されるカレー南蛮になれるように
これから、丁寧に仕上げていこうと思います。

さてカレー南蛮が一体いつくらいからあったのか?

カレー南蛮の歴史を調べてみたのですが、

・三朝庵 1904年頃 店主がカレーうどんを発明した。

・田中屋 明治三十年後半 
日本そば屋さん向けの食材を販売するかたわらで、
地球印軽便カレー粉の製造が始まります。 

とあり、ハッキリしたことはわかりませんでした。
ただ、100年以上前に出来たことは間違いないようです。

色々な国の味が手軽に楽しめる昨今でも、人気の高いカレー
と、これまた人気ものの麺とがコラボしたわけですから
強固な人気商品で有り続けることは間違いないですね~

100年愛される新しいカレー南蛮!!
作りたいなぁ*:.。☆..。..(´∀`人)


posted by そば富泉

Categories: お店情報

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル