気になっていた : そばを楽しもう♪ - 通販・出前専門 そば屋の日常~仕事まで -

父の日の発送も無事に終えることができ、一段落です。

ここ最近気になっているのが
50℃洗いです。

常識を覆すほどの衝撃の
生野菜を50℃で洗う方法

生肉も50℃で洗うと、お肉が柔らかくなるらしい

ただなんといっても、驚くのが
生の野菜を50℃の湯で洗うと
冷水で洗った時より、シャッキリとするという
・・・ことらしい

また、日持ちもするらしい
すごい事実だ!!

これを実践したくてうずうずしているが
肝心の温度計を買い忘れていて、まだ実践に至らず

このような良いことは直ぐに真似ないと駄目ですよね~

気を付けなければいけないのは
きっかり50℃ということ

高過ぎても駄目だし
低過ぎても、
かえって雑菌を繁殖させてしまうのだとか。

これからの常識になるのでしょうか?
50℃洗い。。。


posted by そば富泉

Categories: その他


2 件のコメントがあります ^^*


  1. モニカ より:

    給食や外食産業では野菜を浸けていますよね。我が家もそうしています。あさりも汚れが落ちやすく、30分〜1時間程度で砂を吐くので塩水よりもいのですが、タンパク質は生臭さも出るのでお酒の処理が必要になります。今日食べる野菜は水に浸けてぴんぴんにそて食べていましたが、50度のお湯も悪くありません。真夏の畑では水がお湯のように暑いことを考えると納得しています。元気な野菜はおいしさがちがいますよね。お肉はどうでしょう?聞いたことありません。

  2. yuntan より:

    モニカさんこんばんは(*^-^*)
    ご無沙汰しておりました。

    50度洗い、もう試されましたか~
    そうですよねアサリもいいみたいですね。

    果物も洗うといいようです。
    甘味が増すのだとか。。
    私は果物は酸味が有る方が好きなので
    こちらはパスです(笑)

    それにしても不思議~って思ってしまいます。
    ヒヤヒヤに冷やしてパリッとさせるのが常識だったので、
    50度という、まあまあ熱いお湯で洗うってホントに。

    モニカさんが仰る様に真夏の畑は
    確かに結構な高温になってますよね~
    あの暑さの中、元気に育っているんですものね
    植物の生命力ってスゴイです。

    コメントいただきありがとうございます♪

IE(インターネットエクスプローラー)バージョン8以下でご覧の場合、
コメント投稿欄表示に時間がかかる場合がございます

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  • このブログの記事を検索する

  • アーカイブ

  • ソーシャル